絵のない絵本。ことばと音によるオリジナルステージ「おはなしらんど」のプラスドリーム

ことばと音によるオリジナルステージ「おはなしらんど」のプラスドリーム

LOVEandSAFTY festa2016

たくさんの経験を将来に

こちらのページでは、2016年3/13に開催されたおはなしらんど大村公演、【海にしずんだピアノ】に出演した子どもたちの練習風景をレポートしたものです。

3/13 シーハットおおむらにておはなしらんど大村公演がありました。
今回は大きいイベントの中のひとつのプログラムとして参加。
無料ということもあって、いつものおはなしらんどとは、ちょっと雰囲気が異なります。

LOVE&SAFTYフェスタ
開演前のステージ。

LOVE&SAFTYフェスタ LOVE&SAFTYフェスタ
気合十分!! 一致団結~

今回のテーマ「今与えられた情況で、最大の力を発揮する」
それは、どんな雰囲気の中でも自分の持っている『気』を最大限に引き出し、そこに集中すると言うことでした。

LOVE&SAFTYフェスタLOVE&SAFTYフェスタ

皆さん、お疲れ様でした。
前回に比べさらに磨きがかかり、内面の大きな成長が著しかったです。
『自分がここに立っている』という、ブレのない演技、素晴らしかったです。

LOVE&SAFTYフェスタ

練習風景第3弾 3/6最後の練習です

いよいよ来週に迫った大村公演。
今回が最後の練習となりました。
午前中は前回の作業の続きを。与えられた役を演じるための背景作りです。
子どもたちからは大人の想像をはるかに超えるユニークで個性に満ちた答えが返ってきます。

(この海に来る前、私は水族館に居たんだ!)
(この物語の後にはピアノのほかにもたくさんの楽器が海に下りてきて演奏会が始まったよ)

などなど、与えられた役の中の自分の生きているバックをスラスラと肉付けしていく子どもたち。

ちかよ先生はその想像力の豊かさに圧倒されました。

そして午後に入り、今日のテーマである「覚悟」について向き合います。

それは、
どんな状況で何が起ころうとも、『その時』にできる最大の努力をして、
答えを導き出すと言ったことでしょうか。

まずはソロパートのセカンドになった子の練習です。
いきなりちかよ先生から、「セカンドの子にチェンジします!」とお題を出されました。

セカンドとはピンチヒッターのこと。ソロの子に何かあったとき、
すかさず同じパートをこなせるだけの準備と覚悟が必要です。

もちろん他の子どもたちもいろいろと役回りが変化するのです。
これに対応しなくてはなりません。

ところがどうでしょう…
どの子も動じることなく落ち着いています。そして自分のやるべきことに集中することが出来たのです。

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016
↑セカンドの子どもたち。この表現力。自信に溢れセリフもしっかり入っています!!

折りしもこの日、練習中に体調不良の子が出てしまったのですが、即座に対応。その子のセリフもみんな覚えていて、自分の役プラス代役をこなすことが出来たのです。

子どもたちはたくましい。
何があっても動じることなく、やり遂げることの出来る覚悟ができています。

ちかよ先生は子どもたちの成長ぶりに思わず、感動の涙涙涙

とどまることのない子どもたちの進化。そこには無限のエネルギーが放出されています。

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016

LOVE&SAFTYフェスタ2016
↑こちらは小学1年生。双子役のお二人。何やら真剣に相談しあっていますよ~

LOVE&SAFTYフェスタ2016
↑別の部屋では何かの会議かな~?皆さん自主的に行動していますよ。

LOVE&SAFTYフェスタ2016
笑って!

LOVE&SAFTYフェスタ2016
真剣に向き合って!

LOVE&SAFTYフェスタ2016
一緒に考えて!

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016
責任を全うしています。

演者としての顔つきも立派になってきました。
皆さん、3/13、シーハット大村でお待ちしています。

昨年長崎公演に出演してくれた子どもたちが参加します。おはなしらんどの公演は
【午後の部】14:00からです。

LOVE&SAFTYフェスタLOVE&SAFTYフェスタ

場所:シーハットおおむら さくらホール

練習風景第2弾

2/28に行われた子ども達の練習風景です。
二回目の練習となった今回。

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016

LOVE&SAFTYフェスタ2016

テーマは「進化」

子どもたちはすっかり勘を取り戻しました。
昨年のカナリーホール公演と同じレベルのすばらしい出来栄えです。
でもちょっと待って!

ちかよ先生から提示されたのは…

舞台をより深く味わいのあるものにするための、
【目に見えない演技力】でした。

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016

LOVE&SAFTYフェスタ2016

それはセリフにはないもの。
舞台では表現されないもの。

子どもたちが演じるそのキャラクターがどんな気持ちでどんなことを考えながら生きているかということ。
「あなたはどこから来たの?」
「何を考えながら歩いているの?」

子どもたちは戸惑います。
歌もセリフもダンスも完璧に出来ているはずなのに。
「えーーーっ?何のこと!?」

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016

先生が目指しているのは【進化】
演技の中で、
探している風、
困っている風、
喜んでいる風

そう、
○○風からの脱皮にチャレンジするということなんです。

演じると言うことはまるであたかもそこにその人が生きているかのように振舞うこと。

そこでみんなに必要なのはそれぞれが自分のキャラクターを自分自身で作り上げるという作業。

子どもたちは想像します。
まず興味深く自分の考えを観察します。そして自分だけの心の中、演じる性格やどんなところに住んでいるか、何が好きで何が嫌いかなどを具体的に想像していくのです。

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016

LOVE&SAFTYフェスタ2016

すると・・・・

そこから出てきたものはとてつもなく素晴らしい演技力でした。

子どもたちは進化し続けています。
終わりなき探究心が更に成長をし続けているのです。
昨年のカナリーホールで最高の演技を見せてくれた子どもたち。
でもそこはもう通過点でしかなかったのです。
今ここに立つ子どもたちはさらに成長しています。

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016

LOVE&SAFTYフェスタ2016

同じ舞台内容でもそこにある輝きはまったく別のものとなることでしょう。大村公演を観に来ていただけたら、お客様の中にもまた何か別のものを感じられることと確信しています。

LOVE&SAFTYフェスタ2016

きっとお客様の中の何かが動き出すこと間違いありません。
素晴らしい出会いを待っています。

LOVE&SAFTYフェスタ2016

昨年長崎公演に出演してくれた子どもたちが参加します。おはなしらんどの公演は
【午後の部】14:00からです。

場所:シーハットおおむら さくらホール

是非!遊びに来てくださいね♪

練習風景第1弾

久しぶりに会った子ども達。
とっても嬉しそうな顔です。ご覧下さい。

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016

LOVE&SAFTYフェスタ2016

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016

↓↓この面白い姿、何をしていると思いますか??

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016

発声練習です。

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016
長尾先生が子ども達に「おなじない」をかけると…

声がグーンとのびていきました~

LOVE&SAFTYフェスタ2016 LOVE&SAFTYフェスタ2016

最後はちかよ先生から大村公演での心構えについてお話がありました。
一度大きな舞台を経験した子ども達の目には、しっかりとした光が見えているようです。

大村公演、
皆さんもぜひ楽しみにしていてくださいね~\(*^0^*)/

詳細についてのお尋ねはプラスドリーム事務局まで

連絡先:NPO法人プラスドリーム 

〒851-0122 長崎市界2丁目4-20
TEL080-3994-7555/FAX 095-813-8385
E-mail info@ohanashiland-plusdream.com

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional