絵のない絵本。ことばと音によるオリジナルステージ「おはなしらんど」のプラスドリーム

ことばと音によるオリジナルステージ「おはなしらんど」のプラスドリーム

にじいろのすべりだいご紹介

「にじいろのすべりだい」出版のお知らせ

虹色のすべりだい

2015年おはなしらんど長崎公演にて上演されたプラスドリームオリジナル作品の
「虹色のすべりだい」
こちらのプログラムより、オペラ歌手尼崎裕子氏が歌う楽曲の部分を動画アップしました。
是非ご覧ください!!

著者久保田千加代の実体験から生まれた、胎内記憶をめぐる不思議で本当のお話。

NPO法人プラスドリームも応援しています

にじいろのすべりだい
定価1,500円(税込)
※送料は一律510円(1冊ご購入の場合送料込みで2,010円)

“ゆめちゃん きょうは なにして あそんでた?”
幼稚園から自宅までの帰り道、パパとゆめちゃんが交わす毎日のやりとり。
ある日のこと。
パパは不思議なお話をゆめちゃんから聞きます。
それを聞いたママは…

命がこの世に生まれて「ここにあること」の神秘を綴った初の出版作品です。

そして、このお話を基にオリジナルソング「虹色のすべりだい」も誕生しました。

巻末にてご紹介していますので併せてお楽しみください。

"この本に出会ったすべての人の心が、ほっと温かくなれたらとても幸せです。 久保田千加代"

  • 著者紹介

久保田千加代
1962年福岡生まれ。
市内の短大を卒業後、幼稚園教諭として幼児の教育に携わる。
結婚後、長崎市へ移りピアノ教室を開催。子供の誕生を機に私設音楽ホールにおいて子供のための演奏会をプロデュースするなど活動を展開。
2008年、任意団体のオフィスドリームを設立し、あえて絵を見せない絵本の語りと生の音楽の舞台「おはなしらんど」公演を主催。
2009年、同団体はNPO法人となり「プラスドリーム」と改称し、理事長に就任。語り手として「おはなしらんど」公演を県内外で開催。同時に作詞、作曲、脚本に携わり、自身の心情を描いた「さとちゃんのゆめ」を2013年に制作。現在はピアノを通して生徒の指導にあたりながら、自身の経験に基づき子供を育む事についての講演活動を行うなど、子供の育成事業に積極的に取り組んでいる。今回、この絵本「にじいろのすべりだい」は、初の出版作品である。

「にじいろのすべりだい」ご注文はこちら

詳細についてのお尋ねは下記連絡先へ

連絡先:著者 久保田千加代
TEL 095-813-8131 FAX 095-813-8385 
E-mail ak-mefc@mub.biglobe.ne.jp

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional