絵のない絵本。ことばと音によるオリジナルステージ「おはなしらんど」のプラスドリーム

ことばと音によるオリジナルステージ「おはなしらんど」のプラスドリーム

おはなしらんど

おはなしらんど2017長崎公演

2017年10月29日。おはなしらんど2017長崎公演がとぎつカナリーホールにて
開催されました。
鑑賞者数は478名。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

年を追うごとに進化してきたステージ。今年も魅せてくれました!!!

おはなしらんど2017長崎公演
司会、高月晶子さん。例年通り見る人たちに寄り添い、同じ歩調で独特の世界へと誘います。

おはなしらんど2017長崎公演
今年の公演は2部構成となりました。対極的な2つの表情を見事に表現。
1部は大人だけが楽しむ、大人のおはなしらんどです。

おはなしらんど2017長崎公演
1部、【愛】のプログラムでは、語り、ピアノ、ヴァイオリンとバレエによる
表現。人間が引き起こした死を通して、観客が受け取るメッセージとは!?

おはなしらんど2017長崎公演 おはなしらんど2017長崎公演

舞台演出も手伝って、物語の中に登場する人や動物たちの生きぬく様を切々と心に刻み込む究極の表現は、細かく創り上げた丁寧なメッセージとして観る人の心に迫ります。

おはなしらんど2017長崎公演
原作はたかはしひろゆきさん、「チロヌップのきつね」

おはなしらんど2017長崎公演
おはなしらんど独自の視点で切り込む世界観に会場の空気も圧倒されます。

おはなしらんど2017長崎公演

おはなしらんど2017長崎公演
バレリーナ平奈保子さんの指先まで真っ直ぐに美しい動きは息を呑むよう。

おはなしらんど2017長崎公演

悲痛な叫びのようにも聞こえるヴァイオリンの切ない声、淡々と切々と語りかけるピアノ、生きること、守ることの全てを踊りで表現。

おはなしらんど2017長崎公演

ぽつり、ぽつりと背景が変化し、原作の舞台に観客を連れて行きます。
その美しいこと。

おはなしらんど2017長崎公演

おはなしらんど2017長崎公演

おはなしらんど2017長崎公演
最後は独唱。

観客のすすり泣きと静けさの中で舞台が幕を閉じました。

【愛】をご覧になった方々、貴方の心には何が残りましたか?


そして、2部。
生き生きとした躍動感の【島】

おはなしらんど2017長崎公演
今年は小さいお子さんも一緒に遊べるおはなしらんどです!

おはなしらんど2017長崎公演
おはなしらんど来た事ある人いるかな~?

おはなしらんど2017長崎公演
ピアニスト川田健太郎さん、ヴァイオリニスト藤崎美乃さん。

お二人のプロの音楽家によるおたのしみステージ。

軽快で分かりやすいトークと息の合った演奏で、とっても身近にクラッシックを楽しむ事が出来ました♪

おはなしらんど2017長崎公演 おはなしらんど2017長崎公演

おはなしらんど2017長崎公演
↑この日別会場にて開催された「ワークショップ」で
【わたしのワンピース】を作った子どもたち。
会場で堂々と見せてくれました~。どの作品もとっても素敵でした。

おはなしらんど2017長崎公演 おはなしらんど2017長崎公演
会場でも【わたしのワンピース】でリズム遊びをします。
まずはひーちゃんのお手本から。

おはなしらんど2017長崎公演 おはなしらんど2017長崎公演
そして、おはなしらんどの卒業生、おはなしらんどジュニアの皆さんと。

おはなしらんど2017長崎公演  おはなしらんど2017長崎公演
ジュニアの皆さん、にこやかにリードしてくれました。

おはなしらんど2017長崎公演

おはなしらんど2017長崎公演
とっても楽しいリズム遊び。素敵なワンピースがたくさん出来ました~


そして、2部のラストを飾るのは…
子どもたちのステージ「インセクトワールド」です。
続きはこちらからお楽しみください。

おはなしらんどとは…?

イメージ

おはなしらんどって?
おはなしらんど
とは…
ひとことで言うと…
「絵のない音とことばの音楽朗読劇」です。

絵本は使っていますが、その絵本のおはなしを 脚本とし舞台化したステージです。
また、いろんな音楽と効果音は、すべて生演奏で繰り広げられます。
きっと、ご覧になられた方々の想像の翼が広がること間違いなし!

おはなしらんどのプログラムは以下の3つのテーマに沿って展開しています。



イメージ
  • 子育てをしているお母さんに向けてのメッセージ性のある作品
  • プラスドリームのスタッフだけでなく、会場に来ているみんなが一体となって一緒に楽しめる作品
  • ことばと音からお話の情景や登場人物の気持ちを想像できる作品

おはなしらんどには絵がありません。

それはあなただけのオリジナルの絵本を描いてほしいからです。」

おはなしらんど本公演実績

おはなしらんど

  • 2010年度公演
    2010年度はステージの上に子どもたちが登場!
    11ぴきのねこに扮してことばと歌、ダンスによるとってもキュートな舞台が
    繰り広げられました。舞台の上で自分らしさを充分に発揮することは一人ひとりの子どもたちにとってきっと将来に輝く宝物となったことでしょう。
  • 2011年度公演
    命の大切さをテーマにした、【くまのこうちょうせんせい】というお話にチャレンジ。こどもたちの豊かな感性は、たくさんの試練を体験した今年、ダイレクトに大人の心を揺さぶりました。⇒2011年おはなしらんどのご報告
    (今年の子どもたちの練習風景はこちら
  • 2013年度公演
    子どもたちのプログラムでは「自らはぐくみ、育つ」をテーマとしてプロの講師陣たちが集い始めました。彼らの熱い協力とともに見る見るうちに成長していく子どもたち。
    2013年度長崎公演
    2013年度福岡公演
  • 2014年度公演
    例年開催されていた長崎ブリックホールからとぎつカナリーホールへ。会場がより大きくなり、演出や音楽家たちのスキルもパワーアップ。こども達が自らはぐくみ育つ姿勢は人々に感動を与えました。
  • 2015年度公演
    プラスドリームオリジナルステージ「海にしずんだピアノ」上演。作品のお話作りから衣装、舞台、演出に渡って全力で取り組み、その実りはとても大きな物となりました。
    これからもますます進化していくNPO法人プラスドリーム
    ご支援どうぞよろしくお願いします。

詳細についてのお尋ねはプラスドリーム事務局まで

連絡先:NPO法人プラスドリーム 
【事務局問い合わせ先】TEL080-3994-7555
★9:00~12:00は電話にて対応いたします。
※12:00~18:00は留守電となります。お名前、ご用件を残していただければ折り返しお電話いたします。メールでの対応も致します。メールもご利用ください。plus-dream2009@softbank.ne.jp

〒851-0122 長崎市界2丁目4-20
TEL080-3994-7555/FAX 095-813-8385
E-mail info@ohanashiland-plusdream.com

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional