【3/28】セカンドクラスご報告

セカンドクラス

今出来る自分のベストをつくすとは?

4/4がいよいよ今期最後のレッスン日と言うこともあり、今日は各自確認したい所を中心にお稽古することにしました。

まずは歌を再確認。
改めて歌詞を読んで何を伝えたいのかを確認します。
発声練習から口の形、ひとつひとつ練習していきます。
そして振り付けのパーツごとにゆっくりと確認し、最後に通し稽古です。

しかしなぜか、うまくいきません。
つい間違えてしまうのです。


そして
間違えると笑いが出てしまうのです。

笑い始めると止まらなくなってしまいます。

なかなかその状況を打破できません。

———

ちかよ先生は一旦お稽古を止めてしまいました。
そして子ども達へとお話しを始めました。


「今日は欠席者が多いからいつもと段取りが違ってやり難いよね!」

「だけど、今まで積み上げてきた事が出来ないのはなぜでしょう?」


「間違えた恥ずかしさを誤魔化していませんか?
いつ、どんな状況でも今できる自分のベストを尽くして一生懸命やって欲しい!」

そう

間違ったことを誤魔化しても先へは進めません。
今出来ること、それを精一杯やり通すことが大切なことではないでしょうか?

子ども達は、今一度自分ノートを見ながら自分と向き合います。

今日のこの経験を生かして自分を見失わずラストレッスンに向けて頑張ろうね!