ココでも会える!原田優一先生⭐️

プラスドリームの想いに深く共感いただき、特別講師として育成事業に尽力されている原田優一先生。

プラスドリームでは温かい眼差しで熱心なご指導をされています。

そんな、原田先生はミュージカル界のスター⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

主な活躍の場は舞台。大きな都市を中心に活躍されていらっしゃることもあり、長崎の皆さんにはなかなか馴染みがないと思われます。

私たちは、彼の持つ優しさ、強さとスター性に深く感動し、また私たちプラスドリームと共に同じ目標を持って歩む彼を強く応援しています。そして、彼のことをもっと皆さんに知ってもらい、一緒に歩みたいと願っています。

そこで、オフィシャルな情報を皆さんにお知らせすべく、下記に上演情報のリンクを公開します!

現在上演中の舞台を中心にお知らせしていきますので、是非皆さん、もっともっと原田優一先生を知ってくださいね。リンクは随時更新しますのでこまめにチェックをお願いします。

ココでも会える原田優一先生!

⭐️12/7新着⭐️

【ミュージカル VIOLET】

本場ロンドンで大好評!
藤田俊太郎演出『VIOLET』、いよいよ日本版キャストで上演!

本企画は梅田芸術劇場と、トム・サザーランドが芸術監督を務める英国チャリングクロス劇場が共同で演劇作品を企画・制作・上演し、演出家と演出コンセプトはそのままに「英国キャスト版」と「日本キャスト版」を各国それぞれの劇場で上演するという演劇史上稀有ともいえる日英共同プロジェクトです。企画第一弾のミュージカル『VIOLET』を手掛けるのは新進気鋭の演出家・藤田俊太郎。単身渡英し現地のキャスト・スタッフと創り上げたロンドン公演は、オフ・ウエストエンド・シアター・アワードで6部門にノミネートの快挙を果たしました。大好評を博したロンドン公演に続き、2020年4月にいよいよ日本キャストによる日本版を上演いたします。藤田俊太郎がロンドンの経験を経て挑む日本版『VIOLET』にどうぞご期待ください。

↓公式リンク ミュージカルVIOLET

https://www.umegei.com/schedule/820/

———-

FACTORY GIRLS~私が描く物語~

http://musical-fg.com/

【明治座の変 麒麟にの・る】

https://le-hen.jp/

【オフブロードウェイ•ミュージカル 「ベア」】

http://www.show-biz.jp/bare2020/

プラスドリーム出演情報

⭐️原田優一先生プロフィール⭐️

ミュージカル俳優

埼玉県出身。 1994年『レ・ミゼラブル』に少年ガブローシュ役で出演以降、2007年から アンジョルラス役、11年から15年までマリウス役と同作で3役を演じる。

数々の舞台・TV・映画に出演する一方、『KAKAI 歌会』や『ラ・イヨマンテ』などの自身が構成・演出を手がけるライブ・コンサート活動も好評を得ている。

15年にはCD「いつか」をリリース。

主な出演作に『CLUB SEVEN』(6th・ZERO)『GEM CLUB』『GEM CLUBⅡ』『道化の瞳』(以上、玉野和紀演出)、『グーテンバーグ!ザ・ミュージカル!』『滝廉太郎の友人、と知人とその他の諸々』『TARO URASHIMA』(以上、坂垣恭一演出)、『ミス・サイゴン』(クリス役)、『ラ・カージュ・オ・フォール』(山田和也演出)、『太平洋序曲』(宮本亜門演出)、『マリー・アントワネット』(ルイ16世役)など。近年は『bare』(14・16年)、『デパート!』(17年)などで演出家としても活躍している。