ミュージカルクラス6/2のご報告その①

今回のご報告では、おはなしらんど学園独自の「ちかよメソッド」を用いた実践法を説明しながらお伝えしたいと思います。

熟練の技術力、指導力を持つ各先生方の行うレッスンの中では、NPO法人プラスドリームのオリジナルメソッド「ちかよメソッド」が随所に織り交ぜられており、身体を動かしながら、心の声を聴き、それに従いながら自分らしさを見つけていくという他の習い事にはない独自のスタイルを築いています。

じっくりとご覧ください。

キッズクラス

本日の担当講師はぼぶ先生。 発表会というステージに向けて、ダンスの振り付けを覚えていくのが本日のレッスン。 そして、ダンスレッスンを通して伝えたい本日のテーマは 「今、この瞬間の私のハートを知る」です。

午前中のキッズクラスレッスンではこんな風にレッスンが進められました。

①今、どう感じているか?

 まずは心の今の状態を知るために目を閉じて今の自分がダンスをどんな風に感じているのか自分の心に問いかけます。

【私、踊りって大好き!】

【どんな感じのダンスかなあ】

【何にも感じない】

子どもたちそれぞれ感じ方が違います。 その心が感じたことを、「ああ、今の私はこう感じているんだ」とただ、感じる。 「今の私ってそういう人なんだ」と感じる。 心を静かにして頭と身体を覗き込んでみました。

②実際に身体はどう動いているか?

  次に、ダンスレッスンに入ります。

まず10分間自主練習の時間を設定しました。 そこでお互いに教え合ったり、自分で動きを確かめたりします。 すると自分では分かっているつもりでも、実際に動いてみるとあまりよくわかっていない子、動きのココが分からないと自分でちゃんと分かっている子・・・。

自分の様子がだんだん理解できてきます。教えあいながら客観視することでまた自分を知ることができます。

③三つの選択をする

 ダンスレッスンの後はそれをみんなの前で見せる時間です。 ダンスを踊るにあたり、ちかよ先生から次の三つの中からひとつを選ぶように提案が入ります。

★ひとつめ★ みんなの前で一番最初に踊る

★ふたつめ★ 最初の人が踊ったのを見てから二番目以降に踊る

★みっつめ★ 踊らずに見ている

子どもたちは自分が今、どんな気持ちなのか自分の気持ちを正直に聞きます。 それぞれドキドキしながら自分の気持ちをオープンに。

この三つの選択 良い、悪いはありません。

先生は ひとつめを選んだ子どもには舞台の一番最初に出ようと決めたチャレンジ精神、行動力を褒めます。

ふたつめを選んだ子どもには二番目以降にしようと決めたその選択ができたという事を褒めます。

みっつめを選んだ子どもには正直に自分の気持ちを「踊らずに見ているだけ」と決めたその勇気を褒めました。

これは正直に自分の行動を行う練習。

また、自分の声を聴くということへのチャレンジ。 みんな緊張しながら自分と向き合い、解放されたときの気持ちをいっぱいに味わいました。

④振り返る

そしてレッスンが終わりに近づき、振り返りの時間。部屋を暗くして寝転び自分に向き合います。

目を閉じて、自分だけの空間の中で自分の声を聴きます。

【ああ、今日はよく頑張った~】

【とっても疲れた~】

【緊張した~】

【すっきりした~】

自分の心にピッタリくる言葉を探し当てて、ただただそれを感じる「個」の時間。 時がゆっくりと流れます。 やがて目を開けて暗闇の中から光の方向に。

自然光を浴び自分の身体を感じて、肉体の自分に戻ってくる為に手をこすってエネルギーを出します。 パワー出ておいで~♪ その温かいエネルギーで身体を優しくさすって自分で自分の身体を手当していきます。

最後は心と身体にありがとう。みんなにありがとう。 これで今日のレッスンは終了です。

身体の動きとして、ダンスの振り付けを覚える時間は2時間半。そしてその合間15分間は自分の心を知る時間。

自分を知ることで効果がメキメキアップ!! みんな驚くほどスーッと入っていけました~!!!

目に見えて動きがアップしていきました!

自分の気持ちに興味を持つこと、自分で自分の行動を決めること、誰かに言われたことではなく、自分が自分を信じて私らしく生きていくこと。 このミュージカルクラスで個々の本来の輝きにますます磨きがかかるよう、寄り添いたいと願っています。続く・・・(その②ではジュニアクラスのもようをお伝えします)

ミュージカルクラスの見学について

キッズクラスのみなさんのフォトギャラリー